あなたは、外観からプロの革新的な9.7インチのiPadのほんの一握りと考えることがで

あなたは、外観からプロの革新的な9.7インチのiPadのほんの一握りと考えることができ、結局、3年前からiPadの空気の出現が、このスタイルは、特にiPadのエア2のユーザの前の世代のために、長い時間にわたって変更されていないとき、それは完全に同じです、均一な厚さを感じず、重量が437グラムであっても6.1ミリメートル(WLAN版)が全く同じで、それはもはや単に馴染みによく知られています。 もちろん、外観「怠惰な」資本におけるAppleもあり、結局、裏表紙のデザインの傾斜のリード角を大きくするために快適さと携帯性の両方のサイズ円弧外サイズで読んで、超薄型デザインは、非常に快適なを取る、I私は、iPadユーザーの大半は経験に満足していると信じています。 彼氏 プレゼント ベルト 9.7インチのiPad Proの深さの評価よりポータブル生産性向上ツール 外観のプロ新しいiPadが小さいとiPadエア2を区別するために、最も明白には、リアカメラのハイライトである、Appleはこのサイズ6.1ミリメートルで、言うには十分頑固で、1200万カメラはボディを強調するようにしてくださいます、iPhone 6時代は悪いデザインを遊んでいたときは、まだ使われているが、十分も無力。 また、外観の変化は、4スピーカーの追加で、それはそれはiPadのエア2が大幅に改善されている、我々はこの分野での経験がほとんどないに比べて音だと、12.9インチのiPad Proはまったく同じで、すべての開いて話を中心に、あります後に言います。 coachコーチ iPhone7 ケース 更なる詳細は、胴体のスマートコネクタ・インタフェースの側に追加され、あなたはもちろん、キーボードとスマートキーボードより多くのアクセサリーを接続することができ、これはそこに学んだ「兄」です。 だから、外観はあなたはそれがプロのiPadの狭い数だと思うことがあり、iPadの空気も2のわずかな変化を考慮することができます。 グッチiPhone7ケースしかし、私は、これは右、乙女座の設計で、これらの新しい要素の追加は、437グラム人々の体重を維持することができていたことを少し驚いていますか? 最後に、我々はiPadのプロ支出について話をする必要がありローズゴールド、Appleがモバイル端末に今ある、すでにの「ピンク」がいっぱいです、そしてこのような大規模なピンクの製品またはちょうど私が金を見たのは初めて前のように、見に引き返しますiPadの空気2は、会うトーンが小型製品の罰金であると感じ、美しいラインを取ることが、大きな、素敵な言葉偏っのサイズの製品は、もちろん、これは言葉の私の一つです。しませんでした口調からは、あなたがそれを取るとちょうどiPhone SEをリリースし、だけでなく、使い慣れたiPhone 6Sがまとめ見つける場合、実際には3つのピンク色の製品ではありません、iPadのプロいくつかのやや深いが、一つのことは確かです私は、9.7インチの大きな男、ピンクゴールドまたは数よりも魅力的に思います。 グッチiPhone7ケース 画面の変更を知っている対照的な この時間は、プロと呼ばれているので、それは、画面の最初のアップグレードでなければならないので、プロのiPadの誕生前に、9.7インチのiPadエア2にはかかわらず、特にのためのiPadのミニに比べて、画面のパフォーマンスのベンチマーク製品ファミリされていません都市4K解像度の伝説が、その色や反射防止機能、年に比べ半前のiPad空気2は、まだ非常に大きな進歩を持っています。 9.7インチのiPad Proの深さの評価よりポータブル生産性向上ツール 9.7インチのiPad Proの彩度iPadの25%の増加、より広い色域、カラー画面もアジア人の愛のためのより表現、暖色系のように見える、より愛すべきの前世代に比べて。 ベルト メンズ 人気 ブランド簡単な例として、あなたは写真を見て同じコントラスト、シャドーディテールに富んだ画像の、特に種類を使用することができ、あなたがiPadのプロカラー純粋なを見つけるだろう、より深く、より具体的には純粋な黒、赤と緑の色をより鮮やかにしかし、あなたは見て、前会計世代で、このようなコントラストが発見される必要があります。しかし、私は、1のために、iPadのProの画面を読んだ後、前の世代に少し難しい癖だった、多分目は、臓器のクラスのとても重要です。 ベルト おすすめ メンズ しかし、私は個人的にiPadが表示におけるProが新しく追加された真のトーンディスプレイ技術で最大の驚きです、それはあなたの画面をより快適に見えるので、この技術は、これまで意志、環境の色に応じて、画面の色温度を調整することができると思いますフラッシュ出力iPhone 6Sで使用され、これは、より無駄にしています。 9.7インチのiPad Proの深さの評価よりポータブル生産性向上ツール 私はそれは、それは「設定」で、真のトーン「などのオプションオープン「が特別であるの」との違いは非常に明白である閉じ、」ディスプレイの明るさをiOSの9.3よりもナイトモードで正常に動作してみました。 グッチiPhone7ケース一般的なオフィス環境の光では、あなたは少しので、特に純粋な白と明るい色の背景のApp彼らに、ソフトより快適な読書、温める傾向にある画面を見つけます。しかし、iPadのエア2の後に同じ環境に切り替える、あなたは非常にクールなグレア画面を感じるだろう、この時間はあなたがより多くの真のトーンを感じるだろう、この機能は本当に読者の目の世話を大画面読み上げのためです。 グッチiPhone7ケース 全体的に、iPadの9.7インチ画面のプロ作品、これが中で現在のタブレットのサイズである必要があり、「カラー値遊び、」Appleはユーザーのために、この画面上の思考の多くを費やしても、本当のを持っていますあなたはこの画面を満たすことができない場合は、特に色に敏感なユーザーのために、アップグレード、他の選択肢を見つけることは困難です。